Office基礎

Wordの入力速度を飛躍的に高める方法

更新日:

以下のような相談を頂きました。

  • 仕事でOfficeを使い始めて1年くらい
  • 今後Wordを使って文章を書くことが増えそうなので"効率よく"入力できるようになりたい。

Wordに限らずOfficeは道具なので使い慣れることが必要です。Wordの機能を1から10まで全て覚える必要はなく、使用頻度が高い機能を反射的に使えるようになることがポイントです。

当たり前のようですが、Wordはワープロなので、次のような基本が本当に重要です。

  • 確実なタッチタイプ
  • タイピング速度
  • マウスを使わずキーボードだけで文章を書く

タッチタイプの精度と速度がしっかりしてきたら、キーボードだけで操作できるようになることをオススメします。以下のような操作をマウスを使わずキーボードだけでできると良いですね。

  • 行頭へ移動、行末へ移動
  • キャレット位置から行頭方向への範囲選択
  • キャレット位置から行末方法への範囲選択
  • 前後の行の末尾で一気に移動

なかなかレッスンの時間だけで上記をマスターすることは難しいので、レッスンをペースメーカーとして自宅で練習して頂きました。結果、ほとんどマウスを使わずに文章を入力できるようになり、満足頂くことができました。

    今後 Word を使いこなしていきたい、という方、道具としてWordを使う練習のサポートをさせて頂きます。アーストまでご用命ください。

    -Office基礎
    -

    Copyright© @Officeマンツーマン , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.