Office基礎

フィルタを使ってExcelをデータベースとして利用する

更新日:

大規模なデータベースを構築する場合は、FileMakerなどのデータベースソフトをお勧めしますが、Excelの機能だけでも簡易的なデータベースを構築することができます。一言にデータベースと言っても単に「データが並んでいてその中から必要なデータを取得する」ことを表すだけの場合から、システム屋が扱うリレーショナルデータベースを表す場合まで、様々なのですが、ここでは前者を扱います。

アーストでは、次のような相談を多く頂きます。

  • データを並び替えたいのだけれど、どうすれば良いの?

フィルタ機能を使えば「データを並び替える」ことはできますが、以下のようなバリエーションの演習をしてもらうと手が止まってしまう方がいらっしゃいます。

  • 顧客名をキーに昇順ソートしてください。
  • 最終売り上げ日を第一ソートキー、顧客名を第二ソートキーに昇順ソートしてください。
  • 一度顧客名でソートした後、ソート前の状態に戻してください。

ぜひ、「フィルタ機能の使い方」だけでなく、「ソート」「ソートキー」「昇順」「降順」「複合ソート」など、並び替えを構成する様々な考え方も一緒に理解して頂ければと思います。

-Office基礎

Copyright© @Officeマンツーマン , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.